公演情報

東京ジャンケン 第3回公演
「コミック・ポテンシャル」

原作: アラン・エイクボーン
訳: 小田島恒志
演出:
出演:
日時: 2014年7月2日(水)~6日(日)
会場: 〒107-0052 東京都港区赤坂3-10-9 赤坂グランベルホテルB2F
チケット一般発売日: 2014年5月10日(土)
料金: 前売り5000円・当日5500円(全席指定)
取り扱いプレイガイド: ぴあ、イープラス、ローソン、カンフェティ
◆先行販売情報
■東京ジャンケンFC先行(WEB先着)
受付: 4月15日(火)11:00~4月28日(月)23:59
対象席: 全席指定
引取方法: 店頭引取、配送
決済方法: クレジットカード決済
ちょコム決済
店頭決済(予約日+3日)
イーコンテクスト決済(予約日+2日)
お問い合わせ: 03-6433-1669(平日11:00~18:00)

先行販売最速です。
皆さま良いお席はお早めに!!

あらすじ

近未来の撮影スタジオ。ロボットが役者をやる時代。
かつて名監督だったチャンドラーが、そのロボットたちに演技のプログラミングをしてドラマを撮影している。

そのスタジオへ、テレビ局のオーナーの甥であるアダムが見学に来る。
そこでアダムは、プログラムされてない演技を勝手にしてしまう、ロボット女優のジェシーに興味を抱く。
脚本家志望のアダムは、「ジェシーのために脚本を書きたい!!」 と言い出す。

そのうちに意気投合したアダムとジェシーは駆け落ちをするが…。

公演スケジュール

2014年7月2日(水)~7月6日(日)

7月2日(水) 7月3日(木) 7月4日(金) 7月5日(土) 7月6日(日)
13:00
14:00
18:00
19:00

※開場は開演の30分前です。未就学児のご入場はご遠慮いただきます。

東京ジャンケンとは

解散したクロカミショウネン18の作・演出家と声優・ラジオパーソナリティとして活躍中の豊口めぐみが中心となり立ち上げた劇団。

大人も、子供も、男性も女性も、みんながドキドキしてワクワクして、そして一緒に楽しめるジャンケン。
そんなお芝居を上演したくて命名しました。

楽しめるものなら、創作・翻訳関係なく上演していきます。
そして、本物の“ジャンケン”のように、日本中で知らない人がいなくなるようになるのが夢です。

豊口めぐみプロフィール

豊口めぐみ

声優・ラジオパーソナリティー・歌手・俳優などジャンルを超えて活躍中。

専門学校在学中に文化放送のラジオ番組『広井王子のマルチ天国』の火星ガールオーディションに合格。
グランプリを獲得し、ラジオにレギュラー出演を果たした。
1998年の『アリスSOS』(アリス役)で声優デビュー。
現在まで声優界の第一線で活躍中。

野坂との出会いは、テレビ東京主催『演劇バトルロワイヤル「ガンまげ」』の演出を野坂が務め、そこにゲスト出演したことがきっかけである。

野坂実プロフィール

野坂実

演出家、劇作家
福井県出身。(1998年 加藤健一事務所卒業)

2002年に文学座、加藤健一事務所の卒業生を中心に「クロカミショウネン18」を旗揚げ。
シチュエーションコメディーをベースに“嘘と勘違いの演劇的トリックアート"で観客を魅了。

2003年には第3回公演「コクハクチ。」が『王子小劇場夏の特集』として受賞。

2004年第6回公演「モザイク。」が『佐藤佐吉賞優秀脚本賞』を受賞。

2005年〔パルテノン多摩小劇場フェスティバル〕では第7回公演「サーモン大使館」が『最優秀作品賞』と『ベストフォトジェニック賞』をダブルで受賞。
同作品で観客動員数1000人突破。

2006年には演劇ユニットから劇団になり吉祥寺シアター初進出でミステリーコメディー「スパイス」が好評を博す。

2007年8月は赤坂REDシアターでの「HAVE A NICE FLIGHT!」(主催:スーパーエキセントリックシアター<主宰 三宅祐司>) に脚本提供も行なう。
12月には【フジテレビ主催】の演劇フェスティバル「<お台場SHOW-GEKI城>」に「ワスレモノ」で【フジテレビ推薦枠】によって出場。

2008年6月には【テレビ東京主催】新宿紀伊国屋ホールでの企画公演「ガンまげ」の演出に抜擢される。
9月には第13回公演「祝/弔」を、下北沢駅前劇場とOFFOFFシアターの2劇場で、ひとつの物語の「裏」と「表」を同時刻上演。出演者は両方の舞台を行き来する「SIMOKITAZAWA 2PLAY? BUT 3PLAY PROJECT」を開催。同作品で観客動員数2000人突破。

2009年10月 座長、三宅裕司の劇団スーパーエキセントリックシアター30周年記念公演本公演「ステルスボーイ」の脚本を担当。

2011年3月グローブ座プロデュースの「トラベリング(主演佐藤アツヒロ)」の作・演出を手がける。

2012年劇団解散後は、自身の長年の願望であった翻訳劇の演出を多数手がける。既存の作品を新演出で発表。精力的に活動中。

野坂実 主な作品・外部演出

《主な作品》 クロカミショウネン18 全作品の脚本、演出。
《外部演出》2005年 8月 「紙風船」 作(岸田國士)10月 「エンドレスレイン」 作(渡辺一功)

2006年

2月 「ジプシー」作(横内謙介)
7月 「夢の中の海賊」作(横内謙介)
9月 「サーモン大使館」作(野坂実)

2007年

2月 「霧の中の鐘」構成(野坂実)
3月 「俺の屍を越えてゆけ」作(畑沢聖悟)
4月 「メイド喫茶の神様」作(伊福部崇)主演《仲村みう》
5月 「見よ、飛行機の高く飛べるを」作(永井愛)
7月 「シンクロニシティーララバイ」作(西田大輔)

2008年

3月 「12人の怒れる男達」作(レジナルド・ローズ)
6月 「ガンまげ」作(鴨下裕之)主演《與真二郎(AAA)福井美奈(ホリプロ)》
8月 「ジェスチャーゲーム」作(中野俊成)
11月 「雷電披露宴」作(桑原裕子、太田善也、塩塚晃平)

2009年

2月 「法王庁の避妊法」作(飯島早苗/鈴木裕美)
7月 「恋人は透明人間」作(山岡潤平)主演《米原幸佑》(RUN&GUN)
7月 「SF物語」構成・演出(野坂実)
10月 「俺の屍を超えてゆけ」作(畑沢聖悟)
11月 「コクハクチ」作(野坂実)

2010年

2月 「御前会議」作(平田オリザ)
3月 「ソープオペラ」作(飯島早苗/鈴木裕美)
7月 「バラバラ」作(アラン・エイクボーン)
8月 「2年1組保護者会」作(関根信一)
9月 「メンズ校」作(山岡潤平)
11月 「僕の東京日記」作(永井愛)
12月 「ザ・フォーリナー」作(ラリー・シュー)

2011年

2月 「煙が目にしみる」作(堤泰之)
3月 「トラベリング」作(野坂実)主演≪佐藤アツヒロ≫
5月 「不都合な4日間」作(上野友之、関村俊介、下西啓正、野坂実)
7月 「俺の屍を超えてゆけ」作(畑沢聖悟)
12月 「ザ・ナード」作(ラリー・シュー)

2012年

2月 「アルジャーノンに花束を」作(ダニエル・キイス)
5月 「パパ・アイラブ・ユー」作(レイ・クーニー)
7月 「父の背中」構成(野坂実)
12月 「A case of Arden」構成(野坂実)

2013年

2月 「キャッシュ・オン・デリバリー」作(マイケル・クーニー)
3月 「トラップ」構成(野坂実)
7月 「カット」作(土城温美)

野坂実 主な脚本作品

2007年

8月 「HAVE A NICE FLIGHT!」スーパーエキセントリックシアター
主演:久ヶ沢徹・いしのようこ
@赤坂レッドシアター

2009年

10月 「ステルスボーイ」スーパーエキセントリックシアター≪30周年記念公演≫
主演:三宅祐司、小倉久寛
@東京芸術劇場

2011年

2月 「ベイビーベイビーベイビー」
主演:加藤貴子、久ヶ沢徹
主催:社団法人日本劇団協議会
H22年度文化庁芸術団体人材育成支援事業 創作劇奨励公演
@赤坂レッドシアター
2月 「トラベリング」グローブ座プロデュース
主演:佐藤アツヒロ
@赤坂レッドシアター

東京ジャンケン 第3回公演決定!
またまたアラン・エイクボーンのコメディに東京ジャンケンが挑戦!!

東京ジャンケン 第3回公演 「コミック・ポテンシャル」

先行販売情報
2014.03.30

先行販売最速です。
皆さま良いお席はお早めに!!

■東京ジャンケンFC先行(WEB先着)
受付: 4月15日(火)11:00~4月28日(月)23:59
対象席: 全席指定
引取方法: 店頭引取、配送
決済方法: クレジットカード決済
ちょコム決済
店頭決済(予約日+3日)
イーコンテクスト決済(予約日+2日)

出演者発表第4弾!
2014.03.30

どんな役柄になるんでしょうね。
お楽しみに!

  • 園崎未恵

    園崎未恵

出演者発表第3弾!
2014.03.23

  • 斎賀みつき

    斎賀みつき

  • 米原幸佑

    米原幸佑

出演者発表第2弾!
2014.03.13

  • 田中正彦

    田中正彦

出演者発表第1弾!
2014.03.12

  • 豊口めぐみ

    豊口めぐみ

  • 名塚佳織

    名塚佳織